今井行政書士事務所(練馬区大泉学園の暮らしの相談所)

東京都練馬区大泉学園の行政書士・FPの総合事務所、今井行政書士事務所のオフィシャルブログです。

離婚後に子供の姓も変更したい

2011.12.07 Wednesday 01:06
当事務所では離婚についての相談もしております
離婚後の妻と子供の姓について、
当事者の奥様からご質問がありました。

「離婚する際にご自身とお子さんを共に
旧姓にするにはどうしたらいいのか?」です。
それでは、離婚後の姓について解説させていただきます

基本的に夫はそのまま、妻は旧姓に戻ります。
戸籍の筆頭者の方の配偶者の姓はそのままで、
筆頭者でない方の配偶者の姓は戸籍から抜け、
通常は結婚前の戸籍(通常:親の戸籍)に戻るので
結婚前の名前に戻ることになります。
ただし、新たに戸籍を作り、その筆頭者になると
結婚していた時の姓を名乗ることができます。
また、旧姓を名乗っても構いません。
子供の姓についてですが、基本的には子供自身が
戸籍を抜ける訳ではないので姓はそのままです。
ただし、離婚の際に子供の姓を変える場合は、
まず上記のように新たに戸籍を作って戸籍の筆頭者になり、
家庭裁判所に「子の氏の変更許可」の申し立てを行い、
許可を貰った後に、役所に行って入籍手続きをします。

結論として、奥様が新たに戸籍を作り戸籍の筆頭者となり、
お子さんの姓の変更を家庭裁判所から許可を得た後、
新しい戸籍に入れる手続きが必要です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近、離婚の相談が増えてきました。
お子さんがいらっしゃる場合は、
離婚後の生活資金や教育資金のこともあるので、
なるべく離婚という結論にならないようにアドバイスしますが、
離婚するという強い意志を持たれたのでしたら、
離婚後の生活がなんとかうまくいくよう
応援させていただきます。

今井
http://www.takao101.com/index.html

離婚相談 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://office.takao101.com/trackback/58

トラックバック