今井行政書士事務所(練馬区大泉学園の暮らしの相談所)

東京都練馬区大泉学園の行政書士・FPの総合事務所、今井行政書士事務所のオフィシャルブログです。

ローレンス・レペタ先生の研修会

2012.01.22 Sunday 01:30

東京都行政書士会練馬支部で、1月20日(金)の午後6時半から練馬区役所20階交流会場にて、法廷メモ訴訟で有名なローレンス・レペタ先生をお招きして、研修会を開催致しました。

朝から雪交じりの天気でしたが、研修会の開始時刻の午後6時半には何とか天候も回復して良かったです

講義内容はレペタ先生が法廷メモ訴訟に至った経緯について、情報公開と知る権利についてでした。

当時、アメリカの裁判所では裁判を傍聴する際にメモの取得は問題ないのに、日本の裁判所では裁判を傍聴する際のメモの取得が認めれなかったので、訴訟を起こしたそうです。

最高裁で勝訴した当時のニュース映像を上映しつつ裏話もしていただきました。

レペタ先生はとても気さくな方で気軽にツーショット写真の撮影をしてくださいました。

レペタ先生の著書「闇を撃つ」を事前に購入していましたので、サインもしていただきました

この訴訟が元で、裁判の傍聴中にメモを取ったりイラストを描くことができるようになったのを考えるとローレンス・レペタ先生のことをもっと多くの方が知っていただいてもいいのかなと思います。

今回のこの研修会は、練馬支部の会員で社団法人自由人権協会の理事もされている武藤久資先生がレペタ先生と交流があって実現した研修会です。

改めて、ご縁って大事なのだなと思いました。

研修部部長 今井
レペタ先生と今井

東京都行政書士会練馬支部 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

コメント

いい笑顔で写っていますね!!
レペタ事件といえば、判例百選にも載る有名な事件ですよね!!
この研修は必見でしたね☆
| ターミー | 2012/01/25 12:40 AM |
また、おもしろい研修を企画していますのでご参加下さいね。
| 今井 | 2012/01/28 10:34 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://office.takao101.com/trackback/65

トラックバック